Merry Christmas 2018

気がつけばもうクリスマス。今年もあっと言う間に過ぎてしまった。抜け針で少し心配したものの、それ以外は病気も怪我もせず元気に過ごしてくれてよかった。

今年こそ、素敵なマロンのクリスマス写真を撮ろうとツリーの下で頑張ってみたのだが、なかなかじっとしてくれず…。

これはわりといい感じ。

かじるなー。

針ボール写真はやはり撮れず、安定の残念な感じに。

こんなマロンですが、来年もよろしくお願いします。

コオロギデビューしてみたが

先週以降、抜け針は落ち着いてきたので一安心。ただ、この機会に少し栄養バランスを見直そう…と、カルシウム補強のためにコオロギを買って与えてみた。昔からミルワームは食べてくれないので、食感も匂いも違うコオロギなら食べてくれるかもしれない…と思ったのだ。

こちらがコオロギ(閲覧注意)。値段は900円くらいだった。見た目はイナゴの佃煮みたいな感じだが、もちろん佃煮のような粘性はない。

丸のまま与えるわけにはいかないので、ちぎって小さくする必要がある(割と苦痛。)しかし、かわいいマロンのため…と頑張った。(わたしえらい。)

それにも関わらず、どんなに小さく刻んでも、お腹が空いているタイミングで与えても、絶対に食べない。

大好きなフードと混ぜたら一緒に食べてくれるかな…と思ってやってみたが「なに虫とか混ぜてんの?やめてくれないかな?」とでも言いたげな顔で、フードそのものを拒否。一週間粘り強く色々試してみたが、コオロギおよびコオロギ入りフードは絶対に食べてくれなかった。マロン、なかなかの頑固者だ。

コオロギは冷蔵保管する必要がある。そのまま何気なく冷蔵庫に入れておいたら、娘がうっかり開けてしまい「ぎゃーっ!!」となったらしい。ちゃんと書いといてって怒られてしまった。

針が抜ける…

先週の火曜日の朝、マロンのケージを掃除しようとしたら、トイレに針がたくさん落ちていて驚いた。あまりに多いので全部拾って数えてみたら40本近く落ちていた。今までにない抜けっぷりなのでダニでもついたのかと思い焦る。

マロンの皮膚の様子を確認したところ、赤くなったり炎症を起こしたりしている様子はない。まずは皮膚を清潔にした方が良いかなと思ってお風呂に入れてみると、さらに20本近く針が抜けた。一日で60本…今までに無い量だ。しかし、ハゲ部分は見当たらない。満遍なく全体から抜けているようだ。

マロンの抜け針。根元にフケがついたりしている感じはなく、綺麗に抜けている。

一応ダニの可能性も考慮し、ケージ(水槽)は水洗いして乾燥させ、トイレ砂も全て新しいものに交換する。このままのペースで抜け針が続くようなら病院へ行こうと心配しながら様子を見ていたところ、次の日は26本、その次は22本、18本、12本…と減っていき、いつものペースに落ち着いてきた。とりあえずは一安心。

ハリネズミの抜け針の原因としては、ダニ、アレルギー、ストレス、栄養不足などがあるようだ。部屋に針葉樹系のものは使っていないのでアレルギーはあまり考えられない。皮膚の状態も良いので多分ダニでもないと思う。ストレスも…こう見る限りあまりなさそうだ。

だとすると、栄養だろうか。カルシウム不足だと抜けやすくなるなんてことが書いてあったので少し考えてみようと思う。

あと一つ、思い当たる原因としては、小さい寝袋を使ったというのがある。大量抜け針の前日、今使っている寝袋を全て洗濯してしまったので、仕方なく昔の寝袋を出して使った。キツキツなのに、なんとか入り込もうと頑張っていて、パンパンに詰まった状態で熱心に掘り掘り遊びをしていた。もしかしたら、その刺激で元々抜けやすくなっていた針が一気に抜け落ちててしまったのかもしれない。反省し、早速新しい寝袋を追加購入した。

物言わぬハリネズミ。痛みを訴えて鳴いたりすることもないので、毎日の観察が必要だ。

支えにしてます

毎日愛らしい姿を見せてくれるマロンは私の心の支えとなっている。そのマロンが最近、私のことを支えとしてくれるようになった。

私が座っていると、私の足元にやってきて頭を足にピトッとくっつける。そして、おもむろにお尻ぽりぽり…。

体を掻くために三本足で立つとフラフラしてしまう。集中して掻くためには、体を支えて安定させたい…という訳で、私によっかかって掻くということを覚えたのである。こちらは腰の方に回ってぽりぽり…。

…こんな形でも君の支えになっているのなら私も嬉しいよ。

ハリネズミと外壁塗装

この3週間は自宅の外壁塗装工事があった。小鳥や小動物は塗料に含まれる揮発性有機化合物(VOC)で体調を崩すこともあると聞いたのでとても不安だったが、マロンは問題なく過ごすことができてホッとした。

最近の塗料は規制が厳しくなったこともあり、ペットへの有害物質の影響は低くなったと言われている。それでもそれなりに匂いは入ってくるので、臭覚がするどいハリネズミはストレスを感じたり、体調を崩したりするのではないかととても心配だった。

窓は完全に締め切り、1階を塗装している時は2階へ、2階を塗装している時は1階へ移動するなど、塗装作業している場所からなるべく離れたところへ毎日ケージを移動させる。ケージには毛布を被せてなるべく匂いが入らないようにする。様子を見守るために塗装日は家を空けない…など、できる限りの対策をしたところ、食欲減退の様子もなく、下痢をすることもなかった。

完全に通常運転できままに過ごしてくれたので一安心。

ハリネズミのベッド

先日マロンのトイレ砂を買いに行った時にハリネズミのふんわり包み込むベッドというハリ専用の寝袋を見つけた。

今までの寝袋はだいぶくたびれてきたのでこの冬から新調することに。通常の寝袋よりもだいぶ余裕のあるサイズで、これなら大柄なマロンにも余裕だろう。

あたらしい寝袋に興味津々。

早速潜り込んで寝心地チェックをはじめるマロン。

マロンは掘ることが大好きなので、寝袋も結構な勢いで掘る。そのため、今までの寝袋(小動物用)は中のふわふわ部分が引っ掻き出されて一部穴があいてしまった。しかし、今回の寝袋はハリネズミ専用品だけあって、マロンがバリバリ引っ掻いても繊維がはがれない。

寝袋の底にはポケットがあり、薄手のパネルヒーターを入れることができる仕様になっている。まあ、マロンはこんな感じにひっくり返ったりしてしまうので入れるのは無理だけど…。

掘り疲れて眠り始めた。サイズ感もいい感じ。

あたらしい寝袋、気に入ってもらえたみたいでよかった。

ハリネズミと不遇のわんこ

秋になり活性があがったマロン。ここ最近は毎日のように部屋散歩をしている。

マロンは散歩の時には、いつも同じコースで部屋を巡回しているのだが、その際、必ずやることがある。わんこの人形への攻撃だ。

マロンのお気に入りの飾り棚の隣にちょっとした隙間があり、そこにわんこの人形を飾っているのだが、マロン的にはとても邪魔な存在ようだ。

昔は警戒して近付こうとしなかったのだが、相手が動かないとわかるとだんだん強気になってきて、最近はわんこの胴体の下に潜り込み、引っ掻いたり噛み付いたりとひどい扱いに。

わんこを下から押し上げ、最後はいつも倒していく。

どやあ!ここはぼくのなわばりだぞ!と誇らしげなマロン。

このわんこ、結婚当初アパートに住んでいる時に、ペットが飼えないからせめて人形でも…と買ったもの。洋服を着せたりして可愛がっているのだが、娘が小さい頃は足をしゃぶられたり、頭をかじられたりと大変だった。

娘が成長し、ようやく平安が訪れた…と思ったら今度はマロンに攻撃されている。二階に移動してあげようかね…。

まったりハロウィンハリネズミ

今日はハロウィン。インスタにもかわいいハロウィンハリネズミ写真が流れている。マロンもこの流れにのろうよ!という訳でカボチャと一緒にパシャリ。

なんで、このタイミングでそっぽ向くかなあ…。
普通に座らせるとすぐに脱走するので、仰向けにひっくり返してパシャリ。

全くインスタ映えしない一枚が撮れた。

モデルにやる気がないので小物に頼ることに。カボチャを羊毛フェルトのジャックオーランタンにチェンジ。
マロンを飼い始めてから毎年一緒に撮影しているフェルト人形である。

なんか今回はしょっぱい顔してる…。

ならばやっぱり仰向けにごろりんしてもらう。最近本当に丸まってくれなくなったので、針ボール写真が撮れなくなってしまった。
でもこのヘソ天ポーズもマロンならではでかわいいからよしとする。

でもやっぱり長いことはじっとできないマロン。

足蹴にされるジャックオーランタン…。

帽子を被ったり、おもちゃの椅子にちょこんと座ったりしているハリネズミ写真を見ると、つくづく個体差ってあるんだなと思う。
インスタ映えは諦め、マロンにはヘソ天ハリネズミの道を極めてもらおうと思う。

ハリネズミの耳掃除

耳掃除のことを書いていなかったな…ということに気が付いたので、今更ながらお耳のお手入れについて。

色々な方法があるが、我が家ではごろんとひっくり返っていただいて、ガーゼでお掃除している。

お腹をなでなでしながら、ゆっくり顔の方に指をもっていく。耳や顔を触っても嫌がらないようならお手入れ可能。

マロンの場合、黒丸で囲った耳の下の部分に耳垢がくっついていることが多い。
耳の中に綿棒を入れるのは耳を傷つけそうで怖いので、ぬるま湯で湿らせたガーゼで優しく拭き取っている。

マロンの耳垢。茶色っぽくて乾燥した固まりがとれた。

ハリネズミの耳はとてもデリケートで、傷つきやすい。また顔や耳を触られることを嫌がる子も多い。なのでお手入れは決して無理をせず、自分でできない場合はお医者さんなどでお手入れしてもらおう。

粘性の強い、耳だれみたいな耳垢が出ている場合は外耳炎になってしまっている場合があります。早めにお医者さんに診てもらいましょう。

他にもダニ症、皮膚糸状菌症などの耳の病気があるので、よく耳を痒がったり、変な臭いがしたりするような場合は、自己判断せずお医者さんへ。

ハリネズミ用おふとん

朝晩冷え込むようになってきたので、マロンの寝床用にお布団を買った。

100円ショップのネックウォーマー。今回は絞り口のない輪っかタイプ。星柄模様がかわいい。

とりあえずもぐって寝心地確認。

ごそごそ。

もぞもぞ。(寒くなると見かけるようになる歩くネックウォーマーはこちらです。)

寝心地問題なーし。

複数買っておけば、毎日交換することができるので、衛生的。
寝床にしいてあげたところ、気持ちよさそうに寝ていた。

マロンも私も苦手な冬がやってくる。
ついこの間まで暑くて死にそうなんて言っていたのに。