Merry Christmas 2019

3歳を越えてから口が腫れたり、目が腫れたりとトラブルが続いたが、元気にクリスマスを一緒に迎える事ができた。

カメラを怖がらなくなったので、目線はもらいやすくなったのだが…。

カメラを見つけると向かってくるようになったのであっという間にドアップになってしまう。

来年は(針)ネズミ年だね。(モグラ科だけど。)

寝てばかり

ハウスの掃除やトイレの砂の入れ替えをする時、脱走防止のためマロンは私のフリースの中で待機してもらっている。

去年までは私が作業している間中、フリースをほりほりして遊んでいたのだが、最近はそうしたことをしなくなった。寒さでマロンの活性が落ちてきたというのもあるが、去年までは冬でも午前中は活発で寝袋やスリッパをほりほりして一時間くらい遊んでいたことを考えると、歳のせいなのだと思う。

気がつくと気持ちよさそうに寝ていたりする。マロンがほりほりしたせいで毛玉だらけになってしまったが、このフリースが一番お気に入りらしく、このフリースを着て作業している時はすぐ眠る。

1日みていても、ごはんとトイレの時以外は基本寝ているようになった。歩き方もポテポテと緩慢になったし、やはり歳をとってきているのだなと感じる。

ハリネズミのペンダント

ジュエリー・アクセサリーブランドmarship(マーシップ)さんの個展「星の降る森」へ行ってきました。

お目当てはハリネズミのペンダント。今回お迎えしたのはぶら下がりポーズの白ハリちゃん。

marshipさんの作品は今にも動き出しそうなくらい生き生きとしている。背中のハリ感もお腹のモフ感もとてもリアル。ハリネズミモチーフのアクセサリーはいくつか見たことがあるが、こんなにもリアルで生き生きとしているのはmarshipさんのものだけではないだろうかと思う。

こちらはお誕生日にもらった燻銀ハリちゃん。おっぴろげポーズがとってもマロンぽくて一目惚れした。このハリちゃんでmarshipさんを知りすっかりファンに。

marshipさんの個展は明日まで。ハリネズミ以外にもリス、ウサギ、モモンガ、文鳥、ハシビロコウ、ヤンバルクイナ、ベタ、黄金虫などなどたくさんのかわいい動物達がいます。

marship個展「星の降る森」

シニア対応

先週のことだが、フードを食べている時「フミャッ!」という悲鳴のような声をあげるようになった。歯とか口に炎症がおきてそれが痛むのだろうかと口の中をのぞいてみたが、特に目立ったような外傷や腫れはない。

声をあげはじめたのがFayのフード(硬め)を追加し始めたタイミングだったので、もしかしてそのせいかしらと思い、フードを砕いて与えてみることにした。

砕く前のフード。Fayのフードは小粒だが結構硬い。

砕いた後のフード。Fayのフードは細かく砕く。ついでにヘッジホッグダイエットとブリスキーも半分くらいのサイズに砕いてみた。

これで様子をみたところ、悲鳴をあげなくなった。やはり硬いフードのせいだったようだ。思いがけず硬いものをゴリっと噛んでしまい「イテッ!」となることは私も時々ある。マロンの弱ってきた歯にはFayの硬さは厳しかったようだ。また、ヘッジホッグダイエットとブリスキーも砕いてあげた時の方がよく食べた。歳をとってくると歯が弱ってくるので、フードの硬さにも注意しなければいけないのだと学んだ。

マロンのようにふやかしフードを食べないシニアさんにはフードを食べやすいサイズに砕いてあげるとよいのかもしれない。袋に入れてトンカチなどで粉砕するのが一番手軽だが、我が家の王子は砕きすぎてしまうと逆に食べなくなる(粉っぽいのが嫌らしい。)のでスプーンで一粒一粒砕いている。

腫れぼったかった左目の方は目薬のおかげで元どおりに。

あれ?またしょぼしょぼしてきたかな?

…単に眠いだけだった。ここで寝られると動けない。(これが噂の仕事やらせないbotってやつか…。)