ハリネズミのイヤーフィギュリン

ハリネズミのイヤーフィギュリン

我が家では結婚や出産、入学などライフイベントのある年には、記念としてロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを購入している。

今年は娘が中学に入学するので買おうと思いお店に出かけたら、なんと2019年のイヤーフィギュリンがハリネズミだった。

これは買うしかないでしょ!と、あっさりプレートからフィギュリンに鞍替えしてしまった。

優しくて良い表情。

後ろ姿もキュート。

マロンと並べてみた。

いつもは写真を撮ろうとすると逃げ出してしまうマロン。

今回はちゃんと並んで正面向いて撮れてると思いませんか?

実はちょっとしたトリックを使ってみました。このようにごはんを食べているマロンの横にフィギュリンを置き、

さっとお皿を取り除き、マロンが「え?何するの??」と正面を向いたところをパチリ。

撮影おつかれさまでした。ゆっくりお召し上がりください。

境界を学ぶ

今日は比較的に暖かかったので、久しぶりにマロンをお風呂にいれた。お風呂の後、いつものようにタオルから抜け出しソファーの上を歩き回るマロン。

ソファーのへりまでくるとピタッと止まった。今まではへりの先の方まで体を乗り出して落ちそうになっていたのに。成長だ。

端っこの方に歩いて行っても、やはり落ちない位置でちゃんと止まった。

どれだけ体を乗り出すと、自分の重みでバランスを崩して落ちてしまうかをようやく学んだらしい。(自分の重さを自覚したかな。)

謹賀新年2019

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月らしいハリネズミ写真を撮ろうと奮闘したが、やっぱりじっとできないマロン君。置いた途端、動く動く…。

ちなみにマロン君のお正月はというと、やっぱり今年も寝正月。

お腹を出して眠るのは警戒していないことの表れであり、肉がはみているからではありません。(たぶん)