マロン1歳

6月生まれのマロン君。正確な誕生日はわからないので、とりあえず6月最終日の今日を誕生日ということにしてお祝いをする。

インスタグラムによくあるような、仰向けイガグリの状態で記念写真をとりたかったのに、落ち着きのないマロンはすぐにいがぐりオープンしてしまい‥。

ハリネズミの体勢じゃないよな、これ…。

とりあえずなんとか形になったのがアイキャッチに使ったこちら。

かわいいというか、おかしい写真になってしまった。これがマロンクオリティ…。

一歳記念の体重測定結果は687g。半年前から変動ないので、これがマロンの適正体重なのかもしれない。

マロン、お誕生日おめでとう。一緒に暮らしてまだ一年経っていないということが信じられないくらい、君は私にとってかけがいのない存在だよ。

魅惑の小路

最近、食器棚&ピアノの裏にいい感じの隙間があることに気がついたらしく、へやさんぽさせると一目散にピアノの裏を目指してダッシュするマロン。確かに、ハリネズミの好みそうな小路だが、ここに潜り込まれたら非常に回収が困難なので散歩の時は以下のようにクッションでバリケードを作って入り込めないようにしている。

あらら。通り道が全部塞がれてるじゃない!とご不満のマロン君。手始めにピアノとクッションの隙間に顔を突っ込んで、なんとかならないかと奮闘。

次に食器棚の方へ回り、棚とクッションの隙間に顔を突っ込み頑張ってみる。

ならばここだー!とクッションとクッションの隙間をかき分け潜り込もうとするマロン。しかし、その奥にもクッションがあって隙間を封鎖しているのだよ…。(ふふ。主をなめるなよ。)

すぐに諦めるかと思ったが、あっちへ回ったり、こっちに頭をつっこんだりと10分ぐらい頑張っていた。足腰動かして、ちょっといい運動になったんじゃないか。(その後すごい勢いでフード食べたたけど。)それにしても、入ったことないはずなのに、ここが魅力的な場所(暗い&狭い&ひんやり)であることがわかるのが不思議。

泡が固まると…

マロンを抱き上げると、あごの下に大きな塊がくっついているのに気がついた。おそらく昨日あたりアンティングしてくっつけたものだろう。アンティングした泡は時間が経つとノリみたいにカチカチに固まってしまうから厄介だ。

さらに厄介なのは自分で泡をくっつけといて、それが固まると気になるらしく、取ろうとしてかきむしってしまうことだ。何度かひっかきすぎて出血したことがある。蒸しタオルで拭いてとってあげようと試みたが、針ではなく毛のところにこびりついているため拭き取るくらいではとれない。仕方がないのでお風呂へ。固まった泡はお湯につけると溶けてゆるくなってくるので、なでるように根気よく洗う。足湯はまんざらでもないマロン君。針を立てずにわりとおとなしくしてくれるので助かる。

お風呂上がり。あご下の塊がとれて、白いもふもふの毛が復活。

さっぱりしたでしょ?でも本人的には不本意なのかもしれない。

そんなに好きって訳じゃないんだよ、お風呂…とでもいいたそうなぶすっとしたお顔。

でもすっきりしたのは確かかな、と納得してくれたかしらね。