湯上りハリネズミ

マロンを抱っこしたらなんか臭う…。足を見ると爪の間にウンティが…。どうやら踏んだらしい。

そんな訳で今日はお風呂へ。足湯はだいぶ慣れてきたのかそんなには嫌がらずに入ってくれるようになった。

そしてふきふきタイムもまんざらではないご様子。

タオルに潜り込むのは大好き。

ハリネズミの口って、下から見るとにっこり笑っているみたいに見えるのがかわいい。

ハリネズミのアイスクリームケーキ

娘の誕生日にグラッシェルのアイスクリームをお取り寄せ。

お目当てはもちろん、ハリネズミのアイスクリームケーキ「エリソンド カシス」。グラッシェルは表参道で一度食べた事があるので美味しいことは実証済み。そのグラッシェルがハリネズミものを出すというのだから、これは絶対に食べてみなくては!とチャンスを狙っていたのだ。もちろん、娘も大喜び。

サイズはマロンとほぼ同じくらい。なんだかどちらも美味しそう。

顔部分はホワイトチョコレートとミルクチョコレート。つぶらな瞳がキュートだ。

後ろ姿もかわいい。針を渦巻きで表現するなんて、なんてセンスがいいのだろう。もう全方位的に可愛くて、食べるのがもったいない。

でも、やっぱり食べてしまう。アイスクリームだもの。
コンセプトは「カシス畑で遊ぶハリネズミ」とのことで、バニラアイスクリームにカシスのコンフィチュールをからめ、それを包みこむようにチョコレートアイスクリームでコーティングしているそうだ。断面ショーは、こんな感じ。

カシスの酸っぱさが甘いバニラとチョコレートにマッチして、最高に美味だった。機会があったらまたお取り寄せしたい。

かぶっていると安心するの…

なぜかお気に入りのスリッパに頭を突っ込んだまま部屋散歩をはじめたマロン君。何かに顔を突っ込んでいる方が安心するためだろうか、今日のマロン君は長時間、わりと広いエリアを散歩していた。

疲れたら少し休む。

最後にはいつもの通り、キッチンの入り口、コーヒーマシンを置いている棚のところへやってきた。スリッパを被ったままだからお気に入りの隙間には入れず…。

それにしてもなんで、ここが好きなのかなと思って試しに隣に寝転んでみたところ、エアコンの風が降りてきてひんやりしていることがわかった。マロン君、部屋の中でも一番涼しい場所をわかっているようだ。

潰れてすっかりリラックス。

ハリネズミのテーブルブラシ

買ったり頂いたりで我が家に増えつつあるハリネズミグッズ。最近のお気に入りは、REDECKER(レデッカー)のはりねずみのテーブルブラシだ。前々からデスク周りを掃除する小さいブラシかクリーナーが欲しいなと思っていたのだが、先日このブラシを見つけて衝動買いしてしまった。(始めて今すぐ買う!ボタンを使ってしまった…。)

サイズは持ち手(ハリネズミの体)が14センチくらい、毛(ハリ部分)の長さが6センチちょっとという、使いやすいハンディサイズ。キーボードやモニタのほこり払いや、デスク上の消しカスを集めたりするのに活躍している。ブラシ部分に使われているのは馬毛。適度な硬さ&長さがあるので掃き集めやすい。

そして、何より飾っていてかわいい…。

ちょっとしたプレゼントにもおすすめだと思う。

ハリネズミのドライヤーボール

マロンを飼い始めてからというもの、友達や家族など色々な方からハリネズミモチーフのグッズをいただくようになった。ありがたいことである。

トゲトゲとした独特のフォルムからか、ハリネズミモチーフの小物は割と世の中に多くあるようだ。今まで気がつかなかっただけなのか、それともハリネズミブームの波によるものなのか…。

先日も「なんかかわいいのみつけた!」とハリネズミ型ドライヤーボールをいただいてしまった。つぶらな瞳が可愛い2ハリセット。

ドライヤーボールとは、衣類を乾燥機で乾かす時に使うもの。このボールを入れると、衣類やタオルなどの間に隙間ができてからみにくくなるため、効率よく乾かすことができるようになる!というものらしい。

サイズ感的にはテニスボールより小さいくらい。マロンと比較するとこんな感じ。

早速入れて使ってみたが…正直なところ効果はよく分からない。使い込んでせっかくのかわいい顔がハゲてしまうのも嫌なので、ランドリー周りの飾り物として使うことにした。

手のひらで握ると適当にツボが刺激されて気持ち良いので、そういう使い方もありかもしれない。