支えにしてます

毎日愛らしい姿を見せてくれるマロンは私の心の支えとなっている。そのマロンが最近、私のことを支えとしてくれるようになった。

私が座っていると、私の足元にやってきて頭を足にピトッとくっつける。そして、おもむろにお尻ぽりぽり…。

体を掻くために三本足で立つとフラフラしてしまう。集中して掻くためには、体を支えて安定させたい…という訳で、私によっかかって掻くということを覚えたのである。こちらは腰の方に回ってぽりぽり…。

…こんな形でも君の支えになっているのなら私も嬉しいよ。

ハリネズミと外壁塗装

この3週間は自宅の外壁塗装工事があった。小鳥や小動物は塗料に含まれる揮発性有機化合物(VOC)で体調を崩すこともあると聞いたのでとても不安だったが、マロンは問題なく過ごすことができてホッとした。

最近の塗料は規制が厳しくなったこともあり、ペットへの有害物質の影響は低くなったと言われている。それでもそれなりに匂いは入ってくるので、臭覚がするどいハリネズミはストレスを感じたり、体調を崩したりするのではないかととても心配だった。

窓は完全に締め切り、1階を塗装している時は2階へ、2階を塗装している時は1階へ移動するなど、塗装作業している場所からなるべく離れたところへ毎日ケージを移動させる。ケージには毛布を被せてなるべく匂いが入らないようにする。様子を見守るために塗装日は家を空けない…など、できる限りの対策をしたところ、食欲減退の様子もなく、下痢をすることもなかった。

完全に通常運転できままに過ごしてくれたので一安心。

ハリネズミのベッド

先日マロンのトイレ砂を買いに行った時にハリネズミのふんわり包み込むベッドというハリ専用の寝袋を見つけた。

今までの寝袋はだいぶくたびれてきたのでこの冬から新調することに。通常の寝袋よりもだいぶ余裕のあるサイズで、これなら大柄なマロンにも余裕だろう。

あたらしい寝袋に興味津々。

早速潜り込んで寝心地チェックをはじめるマロン。

マロンは掘ることが大好きなので、寝袋も結構な勢いで掘る。そのため、今までの寝袋(小動物用)は中のふわふわ部分が引っ掻き出されて一部穴があいてしまった。しかし、今回の寝袋はハリネズミ専用品だけあって、マロンがバリバリ引っ掻いても繊維がはがれない。

寝袋の底にはポケットがあり、薄手のパネルヒーターを入れることができる仕様になっている。まあ、マロンはこんな感じにひっくり返ったりしてしまうので入れるのは無理だけど…。

掘り疲れて眠り始めた。サイズ感もいい感じ。

あたらしい寝袋、気に入ってもらえたみたいでよかった。

ハリネズミと不遇のわんこ

秋になり活性があがったマロン。ここ最近は毎日のように部屋散歩をしている。

マロンは散歩の時には、いつも同じコースで部屋を巡回しているのだが、その際、必ずやることがある。わんこの人形への攻撃だ。

マロンのお気に入りの飾り棚の隣にちょっとした隙間があり、そこにわんこの人形を飾っているのだが、マロン的にはとても邪魔な存在ようだ。

昔は警戒して近付こうとしなかったのだが、相手が動かないとわかるとだんだん強気になってきて、最近はわんこの胴体の下に潜り込み、引っ掻いたり噛み付いたりとひどい扱いに。

わんこを下から押し上げ、最後はいつも倒していく。

どやあ!ここはぼくのなわばりだぞ!と誇らしげなマロン。

このわんこ、結婚当初アパートに住んでいる時に、ペットが飼えないからせめて人形でも…と買ったもの。洋服を着せたりして可愛がっているのだが、娘が小さい頃は足をしゃぶられたり、頭をかじられたりと大変だった。

娘が成長し、ようやく平安が訪れた…と思ったら今度はマロンに攻撃されている。二階に移動してあげようかね…。