お尻隠して頭隠さず

普段は頭を寝床の奥に突っ込んだ「頭隠して尻隠さず」状態で寝ているマロン。

最近はその逆の「お尻隠して頭隠さず」状態で寝ていることがある。

ハウスのへりに顎を乗せているところがかわいい。

この日はだいぶ頭が出ちゃってる…。

暖かくなってきたってことだろうか。(でも昨年はこんな寝方していなかったような…。)

ハリネズミのあくび

ハリネズミのあくび

この2年間、なかなか撮れずにいた写真をようやく撮ることができた。ハリネズミのあくび写真である。犬や猫と同じように、ハリネズミも立派なあくびをする。しかし、警戒心の強いハリネズミはあまり人前であくびを披露してくれない。昨年くらいから私の前ではあくびをするようになったのだが、それでもカメラを向けている時は警戒してあくびをしてくれなかった。基本的にカメラがあまり好きではないようだ。

マロンがあくびをするタイミングがわかってきたので、この数日スマホでこっそり撮影を試みたところ、ようやく撮影に成功した。

散歩のためにお部屋に出すと、とりあえずトイレに行って用を足すマロン。背中を丸めて伸びをした後…。

ふあ、ふあ。

ハリネズミのあくび1

ふああ。

はりねずみのあくび2

ああああ〜。(大きなあくび写真いただきました!)

ハリネズミのあくび

…ふぅ。

朝のトイレの後に大きなあくびが出る所や、あくびをし終わった後に「ふぅ」って感じの顔をする所とか、ハリネズミも人間と同じなんだなと思った。

こうして見ると、わりと大きくひらくハリネズミのお口。歯は見ての通りごく小さいものなので噛む力はそれほど強くはない。(何度か噛まれたことはあるが、血が出たことはない。)

はりねずみの口

寝袋並み

昨年末くらいから、おへや散歩をさせると私の方に寄って来て背中を描いたり、膝の上に登ってきたりするようになったマロン。最近はセーターの中に潜り込んでくるようになった。

私が座っていると、とことここちらに歩いて来て

裾の方からもそもそとセーターの中に潜り込む。

頭すっぽり。寝袋レベルに安心できる存在になったと理解していいいのかな?(ちょっとチクチクするけど嬉しい。)

子供の頃、ジャケットのポケットにリスを入れてお散歩しているダンディーなおじさまに会って「かわいい!いいなあ!」と羨ましく思ったことがある。あれから時が経つこと数十年、ようやく私も「セーターの中にハリネズミを入れてる素敵なおばさま」になることができたのか…なんてうっとりとしていたところ、

バリッ!!バリバリッ!!バリッ!!

と盛大にセーターを掘り始めたマロン。
安心感も寝袋並みなら、扱いも寝袋並みということらしい。

やっぱり、お膝の上でお願いできますかね…。(このセーターお気に入りだから穴開けられるのはちょっとね…。)

膝で寝る

最近マロンを寝袋ごと膝にのっけるとそのまま普通にお昼寝をするようになった。私が近くにいる時は私の方に寄ってくるようになったし「安全な場所」として信頼してもらえるようになったようだ。

寝顔がこんなに間近に見られるようになったのがうれしい。

んー。

パシャパシャうるさいんですけど。

すみません。ゆっくりおやすみなさい…。

境界を学ぶ

今日は比較的に暖かかったので、久しぶりにマロンをお風呂にいれた。お風呂の後、いつものようにタオルから抜け出しソファーの上を歩き回るマロン。

ソファーのへりまでくるとピタッと止まった。今まではへりの先の方まで体を乗り出して落ちそうになっていたのに。成長だ。

端っこの方に歩いて行っても、やはり落ちない位置でちゃんと止まった。

どれだけ体を乗り出すと、自分の重みでバランスを崩して落ちてしまうかをようやく学んだらしい。(自分の重さを自覚したかな。)

謹賀新年2019

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月らしいハリネズミ写真を撮ろうと奮闘したが、やっぱりじっとできないマロン君。置いた途端、動く動く…。

ちなみにマロン君のお正月はというと、やっぱり今年も寝正月。

お腹を出して眠るのは警戒していないことの表れであり、肉がはみているからではありません。(たぶん)

Merry Christmas 2018

気がつけばもうクリスマス。今年もあっと言う間に過ぎてしまった。抜け針で少し心配したものの、それ以外は病気も怪我もせず元気に過ごしてくれてよかった。

今年こそ、素敵なマロンのクリスマス写真を撮ろうとツリーの下で頑張ってみたのだが、なかなかじっとしてくれず…。

これはわりといい感じ。

かじるなー。

針ボール写真はやはり撮れず、安定の残念な感じに。

こんなマロンですが、来年もよろしくお願いします。

支えにしてます

毎日愛らしい姿を見せてくれるマロンは私の心の支えとなっている。そのマロンが最近、私のことを支えとしてくれるようになった。

私が座っていると、私の足元にやってきて頭を足にピトッとくっつける。そして、おもむろにお尻ぽりぽり…。

体を掻くために三本足で立つとフラフラしてしまう。集中して掻くためには、体を支えて安定させたい…という訳で、私によっかかって掻くということを覚えたのである。こちらは腰の方に回ってぽりぽり…。

…こんな形でも君の支えになっているのなら私も嬉しいよ。

ハリネズミと外壁塗装

この3週間は自宅の外壁塗装工事があった。小鳥や小動物は塗料に含まれる揮発性有機化合物(VOC)で体調を崩すこともあると聞いたのでとても不安だったが、マロンは問題なく過ごすことができてホッとした。

最近の塗料は規制が厳しくなったこともあり、ペットへの有害物質の影響は低くなったと言われている。それでもそれなりに匂いは入ってくるので、臭覚がするどいハリネズミはストレスを感じたり、体調を崩したりするのではないかととても心配だった。

窓は完全に締め切り、1階を塗装している時は2階へ、2階を塗装している時は1階へ移動するなど、塗装作業している場所からなるべく離れたところへ毎日ケージを移動させる。ケージには毛布を被せてなるべく匂いが入らないようにする。様子を見守るために塗装日は家を空けない…など、できる限りの対策をしたところ、食欲減退の様子もなく、下痢をすることもなかった。

完全に通常運転できままに過ごしてくれたので一安心。

ハリネズミと不遇のわんこ

秋になり活性があがったマロン。ここ最近は毎日のように部屋散歩をしている。

マロンは散歩の時には、いつも同じコースで部屋を巡回しているのだが、その際、必ずやることがある。わんこの人形への攻撃だ。

マロンのお気に入りの飾り棚の隣にちょっとした隙間があり、そこにわんこの人形を飾っているのだが、マロン的にはとても邪魔な存在ようだ。

昔は警戒して近付こうとしなかったのだが、相手が動かないとわかるとだんだん強気になってきて、最近はわんこの胴体の下に潜り込み、引っ掻いたり噛み付いたりとひどい扱いに。

わんこを下から押し上げ、最後はいつも倒していく。

どやあ!ここはぼくのなわばりだぞ!と誇らしげなマロン。

このわんこ、結婚当初アパートに住んでいる時に、ペットが飼えないからせめて人形でも…と買ったもの。洋服を着せたりして可愛がっているのだが、娘が小さい頃は足をしゃぶられたり、頭をかじられたりと大変だった。

娘が成長し、ようやく平安が訪れた…と思ったら今度はマロンに攻撃されている。二階に移動してあげようかね…。