寝袋並み

昨年末くらいから、おへや散歩をさせると私の方に寄って来て背中を描いたり、膝の上に登ってきたりするようになったマロン。最近はセーターの中に潜り込んでくるようになった。

私が座っていると、とことここちらに歩いて来て

裾の方からもそもそとセーターの中に潜り込む。

頭すっぽり。寝袋レベルに安心できる存在になったと理解していいいのかな?(ちょっとチクチクするけど嬉しい。)

子供の頃、ジャケットのポケットにリスを入れてお散歩しているダンディーなおじさまに会って「かわいい!いいなあ!」と羨ましく思ったことがある。あれから時が経つこと数十年、ようやく私も「セーターの中にハリネズミを入れてる素敵なおばさま」になることができたのか…なんてうっとりとしていたところ、

バリッ!!バリバリッ!!バリッ!!

と盛大にセーターを掘り始めたマロン。
安心感も寝袋並みなら、扱いも寝袋並みということらしい。

やっぱり、お膝の上でお願いできますかね…。(このセーターお気に入りだから穴開けられるのはちょっとね…。)

膝で寝る

最近マロンを寝袋ごと膝にのっけるとそのまま普通にお昼寝をするようになった。私が近くにいる時は私の方に寄ってくるようになったし「安全な場所」として信頼してもらえるようになったようだ。

寝顔がこんなに間近に見られるようになったのがうれしい。

んー。

パシャパシャうるさいんですけど。

すみません。ゆっくりおやすみなさい…。

ハリネズミのおにぎりケース

ハリネズミのおにぎりケース

春から中学生になる娘のため、おにぎりケースを買った。スープ用の保温ジャーを買いに出かけた時に、たまたま出会ってしまい「水色だし、ハリネズミだし、絶対ツボなはず!」と思わず衝動買いしてしまったのである。

お弁当箱、はし箱、巾着のセットだが、全て表情が違うのがまたかわいい。

上下二段で、上段には内蓋がついている。おにぎりの他におかずも入れられる仕様だ。

はし箱は、お箸とスプーンがセットで入る。スープ付きのお弁当を持って行くときにぴったりだ。

アスベルの保温ジャー(250ml)とセットで入れるとサイズ的にもぴったり。

巾着のハリネズミもかわいい。

予想通り、娘はとても喜んでくれたのだが「ちょっと量が足りないかも…。」とのお声が。(まあ、そうですよね…。)その時は上下におにぎり詰めて、おかずを別にもたせるスタイルにしよう。

ハリ飼いさんに人気のMazuriをあげてみた

先月から、フードの中にMazuriのインセクティボアフードを混ぜ始めた。Mazuriはカルシウムとミネラル栄養が豊富で、ミルワームを食べてくれない子の栄養補助フードとして評判の良いフードなのだが…マロンは好きではない。

あまりにも食べないのでやめてしまっていたのだが、抜け針事件もあったし、シニア期にも入るので、カルシウムを強化しようとダメ元で再開することにした。

大好きなフードヘッジホッグダイエットの上にMazuriをふりかけるように入れてみる。

早速食べ始めるマロン。明らかに好きなフードを選んで食べている。でも、一晩入れておけば食べてくれるかも…と期待。

次の日、お皿を見てみるとこの通り。やっぱり選り好みしている。Briskyのフードは若干食べているようだが、Mazuriはほとんど食べていない感じだ。

匂いにはそんなに大きな違いはないのに、そんなに味が違うのだろうか。なめて確かめてみたいが、主原料が虫であることを考えるとちょっとそれは私にはハードルが高い…。

続けていけばそのうち食べるようになるかなと思ってめげずに続けていたところ、今朝はこんな感じに。

おおー!食べるようになった!よかった!…と喜んだのもつかの間。ハウスを掃除するためマットをどかしたら…

!!!!

マット下から大量のMazuriが…!!

机の中から食べ残しの給食のパンを見つけてしまったような、ゴミ箱の中からクシャクシャに丸められたテストを見つけてしまったような、そんな気持ちになった。

マロン、なかなかに頑固なやつ…。

まあ、でもこの寝顔で全部チャラになるんだけどね…。