ハリネズミの頭の溝

ハリネズミの頭頂部、鼻筋の延長線上に針が生えていない場所がある。

最初見たときに「これってハゲてるの?」と心配したが針の生え方であり自然なことらしい。針を逆立てて丸まった時には隠れて見えなくなるのだが、

最近はめっきり丸まらなくなってしまったので筋が入ったように隙間が空いている。そのため、この部分にゴミというか、汚れがたまりやすい。特にマロンは頭を使って毛布などをホリホリするので、この部分の針の付け根によく繊維質が絡まったりする。

慣れてくれたおかげでかなり世話がしやすくなったマロンだが、頭の溝の部分を触られるのだけは嫌がるため、ここのお手入れだけは一苦労。

ようやく取れた汚れ。繊維と皮膚と産毛が固まりみたいになっている。

ここは嫌だっていってるのに!とご不満げな顔で見つめてくる。

でもすぐに忘れて機嫌が直るところがマロンのいいところ。

ハリネズミ成分不足

いつの間にやら平成から令和へ移行していた。バタバタしていて平成最後のマロン写真を取り損ねてしまった…。

この10連休は旅行はしなかったが、ちょこちょこ出かけていてあっという間に過ぎてしまった感じがする。家族みんなが家にいる休みの日の方が忙しいし、休めないのは母の諚みたいなものだろうか。

そんな訳でゴールデンウィーク中はマロンとのふれあいタイムがあまりとれず、ハリネズミ成分不足に陥ってしまった。今日は多めに触れ合ってハリネズミ成分を補給している。

マロンもお留守番ばかりで寂しかったりしたのだろうか。ハリネズミだし、やっぱり一人の方が気ままにでよいのかな。

…写真パシャパシャうるさくてすみません。

久しぶりだったけど、抱っこで寝てくれて嬉しい。

癒されたので仕事頑張ろう。

野生の顔

普段はぽわんとしたおどけ顔のマロンだが、アンティングの時は野生の顔を見せる。

アンティングするのは毎度おなじみ夫愛用のクッション。わりとマメにカバーは交換しているのだけれど…やっぱり気になるらしい。

匂いをチェックした後、カプッと噛み付く。

あとは無心にカジカジ。

大きな口をあけて結構な勢いで齧るので穴が空くんじゃないかと心配になる。(今の所空いていない。)

こんな感じでしばらく齧った後、アワアワを出して意外と長い舌で体に塗りつける。本当に不思議な行動だ。

いつものおどけ顔も好きだが、歯をむき出しにした野生的な表情も好きだ。要するにどんな顔も好きだ。全部好き。

ネズミ感

今朝は久しぶりに部屋散歩をした。

カメラを向けるといつもちょっと固まってしまうマロン。声かけすると安心するのか、ポテポテと歩いて寄ってきてくれる。

目線くれました。

キメ顔でパシャり。

スマイル(?)でパシャり。

いつもはモグラ感しかないマロンだが、鼻先をあげて歯をチラ見させるとちょっとネズミ感がある。これがモグラに近い動物なのに「ハリネズミ」と呼ばれる所以だろう。

don’t disturb

寒の戻りで冬みたいに寒い日が続いているが、マロンは変わらず春眠モード。

ルームクリーニングの時間でーす、とハウスを退けても動じることなくごろ寝している。

今日はルームクリーニングいりませんって言わなかったけ?”don’t disturb”って札かけてたでしょ。(不満げ)

そんなわけでおやすみ。(そして寝る…)

春眠

春眠暁を覚えず…はハリネズミにも通じるのか、最近のマロンはお掃除の時間になっても眠そうだ。

二度寝って最高だよね。

スヤア…。

春ってどうしてこんなに眠いんだろう。

お尻隠して頭隠さず

普段は頭を寝床の奥に突っ込んだ「頭隠して尻隠さず」状態で寝ているマロン。

最近はその逆の「お尻隠して頭隠さず」状態で寝ていることがある。

ハウスのへりに顎を乗せているところがかわいい。

この日はだいぶ頭が出ちゃってる…。

暖かくなってきたってことだろうか。(でも昨年はこんな寝方していなかったような…。)

啓蟄過ぎても…

ひな祭りも終わり、啓蟄も過ぎたのにまだ肌寒い日が続いている。一時期暖かくなったから余計に寒いと感じる。

マロンも私のフリースのポケットの中に引きこもり中…。

早く暖かくならないかな…。

ハリネズミのあくび

ハリネズミのあくび

この2年間、なかなか撮れずにいた写真をようやく撮ることができた。ハリネズミのあくび写真である。犬や猫と同じように、ハリネズミも立派なあくびをする。しかし、警戒心の強いハリネズミはあまり人前であくびを披露してくれない。昨年くらいから私の前ではあくびをするようになったのだが、それでもカメラを向けている時は警戒してあくびをしてくれなかった。基本的にカメラがあまり好きではないようだ。

マロンがあくびをするタイミングがわかってきたので、この数日スマホでこっそり撮影を試みたところ、ようやく撮影に成功した。

散歩のためにお部屋に出すと、とりあえずトイレに行って用を足すマロン。背中を丸めて伸びをした後…。

ふあ、ふあ。

ハリネズミのあくび1

ふああ。

はりねずみのあくび2

ああああ〜。(大きなあくび写真いただきました!)

ハリネズミのあくび

…ふぅ。

朝のトイレの後に大きなあくびが出る所や、あくびをし終わった後に「ふぅ」って感じの顔をする所とか、ハリネズミも人間と同じなんだなと思った。

こうして見ると、わりと大きくひらくハリネズミのお口。歯は見ての通りごく小さいものなので噛む力はそれほど強くはない。(何度か噛まれたことはあるが、血が出たことはない。)

はりねずみの口

寝袋並み

昨年末くらいから、おへや散歩をさせると私の方に寄って来て背中を描いたり、膝の上に登ってきたりするようになったマロン。最近はセーターの中に潜り込んでくるようになった。

私が座っていると、とことここちらに歩いて来て

裾の方からもそもそとセーターの中に潜り込む。

頭すっぽり。寝袋レベルに安心できる存在になったと理解していいいのかな?(ちょっとチクチクするけど嬉しい。)

子供の頃、ジャケットのポケットにリスを入れてお散歩しているダンディーなおじさまに会って「かわいい!いいなあ!」と羨ましく思ったことがある。あれから時が経つこと数十年、ようやく私も「セーターの中にハリネズミを入れてる素敵なおばさま」になることができたのか…なんてうっとりとしていたところ、

バリッ!!バリバリッ!!バリッ!!

と盛大にセーターを掘り始めたマロン。
安心感も寝袋並みなら、扱いも寝袋並みということらしい。

やっぱり、お膝の上でお願いできますかね…。(このセーターお気に入りだから穴開けられるのはちょっとね…。)