膝で寝る

最近マロンを寝袋ごと膝にのっけるとそのまま普通にお昼寝をするようになった。私が近くにいる時は私の方に寄ってくるようになったし「安全な場所」として信頼してもらえるようになったようだ。

寝顔がこんなに間近に見られるようになったのがうれしい。

んー。

パシャパシャうるさいんですけど。

すみません。ゆっくりおやすみなさい…。

ハリネズミのおにぎりケース

ハリネズミのおにぎりケース

春から中学生になる娘のため、おにぎりケースを買った。スープ用の保温ジャーを買いに出かけた時に、たまたま出会ってしまい「水色だし、ハリネズミだし、絶対ツボなはず!」と思わず衝動買いしてしまったのである。

お弁当箱、はし箱、巾着のセットだが、全て表情が違うのがまたかわいい。

上下二段で、上段には内蓋がついている。おにぎりの他におかずも入れられる仕様だ。

はし箱は、お箸とスプーンがセットで入る。スープ付きのお弁当を持って行くときにぴったりだ。

アスベルの保温ジャー(250ml)とセットで入れるとサイズ的にもぴったり。

巾着のハリネズミもかわいい。

予想通り、娘はとても喜んでくれたのだが「ちょっと量が足りないかも…。」とのお声が。(まあ、そうですよね…。)その時は上下におにぎり詰めて、おかずを別にもたせるスタイルにしよう。

ハリ飼いさんに人気のMazuriをあげてみた

先月から、フードの中にMazuriのインセクティボアフードを混ぜ始めた。Mazuriはカルシウムとミネラル栄養が豊富で、ミルワームを食べてくれない子の栄養補助フードとして評判の良いフードなのだが…マロンは好きではない。

あまりにも食べないのでやめてしまっていたのだが、抜け針事件もあったし、シニア期にも入るので、カルシウムを強化しようとダメ元で再開することにした。

大好きなフードヘッジホッグダイエットの上にMazuriをふりかけるように入れてみる。

早速食べ始めるマロン。明らかに好きなフードを選んで食べている。でも、一晩入れておけば食べてくれるかも…と期待。

次の日、お皿を見てみるとこの通り。やっぱり選り好みしている。Briskyのフードは若干食べているようだが、Mazuriはほとんど食べていない感じだ。

匂いにはそんなに大きな違いはないのに、そんなに味が違うのだろうか。なめて確かめてみたいが、主原料が虫であることを考えるとちょっとそれは私にはハードルが高い…。

続けていけばそのうち食べるようになるかなと思ってめげずに続けていたところ、今朝はこんな感じに。

おおー!食べるようになった!よかった!…と喜んだのもつかの間。ハウスを掃除するためマットをどかしたら…

!!!!

マット下から大量のMazuriが…!!

机の中から食べ残しの給食のパンを見つけてしまったような、ゴミ箱の中からクシャクシャに丸められたテストを見つけてしまったような、そんな気持ちになった。

マロン、なかなかに頑固なやつ…。

まあ、でもこの寝顔で全部チャラになるんだけどね…。

ハリネズミのイヤーフィギュリン

ハリネズミのイヤーフィギュリン

我が家では結婚や出産、入学などライフイベントのある年には、記念としてロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを購入している。

今年は娘が中学に入学するので買おうと思いお店に出かけたら、なんと2019年のイヤーフィギュリンがハリネズミだった。

これは買うしかないでしょ!と、あっさりプレートからフィギュリンに鞍替えしてしまった。

優しくて良い表情。

後ろ姿もキュート。

マロンと並べてみた。

いつもは写真を撮ろうとすると逃げ出してしまうマロン。

今回はちゃんと並んで正面向いて撮れてると思いませんか?

実はちょっとしたトリックを使ってみました。このようにごはんを食べているマロンの横にフィギュリンを置き、

さっとお皿を取り除き、マロンが「え?何するの??」と正面を向いたところをパチリ。

撮影おつかれさまでした。ゆっくりお召し上がりください。

境界を学ぶ

今日は比較的に暖かかったので、久しぶりにマロンをお風呂にいれた。お風呂の後、いつものようにタオルから抜け出しソファーの上を歩き回るマロン。

ソファーのへりまでくるとピタッと止まった。今まではへりの先の方まで体を乗り出して落ちそうになっていたのに。成長だ。

端っこの方に歩いて行っても、やはり落ちない位置でちゃんと止まった。

どれだけ体を乗り出すと、自分の重みでバランスを崩して落ちてしまうかをようやく学んだらしい。(自分の重さを自覚したかな。)

謹賀新年2019

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月らしいハリネズミ写真を撮ろうと奮闘したが、やっぱりじっとできないマロン君。置いた途端、動く動く…。

ちなみにマロン君のお正月はというと、やっぱり今年も寝正月。

お腹を出して眠るのは警戒していないことの表れであり、肉がはみているからではありません。(たぶん)

Merry Christmas 2018

気がつけばもうクリスマス。今年もあっと言う間に過ぎてしまった。抜け針で少し心配したものの、それ以外は病気も怪我もせず元気に過ごしてくれてよかった。

今年こそ、素敵なマロンのクリスマス写真を撮ろうとツリーの下で頑張ってみたのだが、なかなかじっとしてくれず…。

これはわりといい感じ。

かじるなー。

針ボール写真はやはり撮れず、安定の残念な感じに。

こんなマロンですが、来年もよろしくお願いします。

コオロギデビューしてみたが

先週以降、抜け針は落ち着いてきたので一安心。ただ、この機会に少し栄養バランスを見直そう…と、カルシウム補強のためにコオロギを買って与えてみた。昔からミルワームは食べてくれないので、食感も匂いも違うコオロギなら食べてくれるかもしれない…と思ったのだ。

こちらがコオロギ(閲覧注意)。値段は900円くらいだった。見た目はイナゴの佃煮みたいな感じだが、もちろん佃煮のような粘性はない。

丸のまま与えるわけにはいかないので、ちぎって小さくする必要がある(割と苦痛。)しかし、かわいいマロンのため…と頑張った。(わたしえらい。)

それにも関わらず、どんなに小さく刻んでも、お腹が空いているタイミングで与えても、絶対に食べない。

大好きなフードと混ぜたら一緒に食べてくれるかな…と思ってやってみたが「なに虫とか混ぜてんの?やめてくれないかな?」とでも言いたげな顔で、フードそのものを拒否。一週間粘り強く色々試してみたが、コオロギおよびコオロギ入りフードは絶対に食べてくれなかった。マロン、なかなかの頑固者だ。

コオロギは冷蔵保管する必要がある。そのまま何気なく冷蔵庫に入れておいたら、娘がうっかり開けてしまい「ぎゃーっ!!」となったらしい。ちゃんと書いといてって怒られてしまった。

針が抜ける…

先週の火曜日の朝、マロンのケージを掃除しようとしたら、トイレに針がたくさん落ちていて驚いた。あまりに多いので全部拾って数えてみたら40本近く落ちていた。今までにない抜けっぷりなのでダニでもついたのかと思い焦る。

マロンの皮膚の様子を確認したところ、赤くなったり炎症を起こしたりしている様子はない。まずは皮膚を清潔にした方が良いかなと思ってお風呂に入れてみると、さらに20本近く針が抜けた。一日で60本…今までに無い量だ。しかし、ハゲ部分は見当たらない。満遍なく全体から抜けているようだ。

マロンの抜け針。根元にフケがついたりしている感じはなく、綺麗に抜けている。

一応ダニの可能性も考慮し、ケージ(水槽)は水洗いして乾燥させ、トイレ砂も全て新しいものに交換する。このままのペースで抜け針が続くようなら病院へ行こうと心配しながら様子を見ていたところ、次の日は26本、その次は22本、18本、12本…と減っていき、いつものペースに落ち着いてきた。とりあえずは一安心。

ハリネズミの抜け針の原因としては、ダニ、アレルギー、ストレス、栄養不足などがあるようだ。部屋に針葉樹系のものは使っていないのでアレルギーはあまり考えられない。皮膚の状態も良いので多分ダニでもないと思う。ストレスも…こう見る限りあまりなさそうだ。

だとすると、栄養だろうか。カルシウム不足だと抜けやすくなるなんてことが書いてあったので少し考えてみようと思う。

あと一つ、思い当たる原因としては、小さい寝袋を使ったというのがある。大量抜け針の前日、今使っている寝袋を全て洗濯してしまったので、仕方なく昔の寝袋を出して使った。キツキツなのに、なんとか入り込もうと頑張っていて、パンパンに詰まった状態で熱心に掘り掘り遊びをしていた。もしかしたら、その刺激で元々抜けやすくなっていた針が一気に抜け落ちててしまったのかもしれない。反省し、早速新しい寝袋を追加購入した。

物言わぬハリネズミ。痛みを訴えて鳴いたりすることもないので、毎日の観察が必要だ。

支えにしてます

毎日愛らしい姿を見せてくれるマロンは私の心の支えとなっている。そのマロンが最近、私のことを支えとしてくれるようになった。

私が座っていると、私の足元にやってきて頭を足にピトッとくっつける。そして、おもむろにお尻ぽりぽり…。

体を掻くために三本足で立つとフラフラしてしまう。集中して掻くためには、体を支えて安定させたい…という訳で、私によっかかって掻くということを覚えたのである。こちらは腰の方に回ってぽりぽり…。

…こんな形でも君の支えになっているのなら私も嬉しいよ。