ハリネズミのペンダント

ジュエリー・アクセサリーブランドmarship(マーシップ)さんの個展「星の降る森」へ行ってきました。

お目当てはハリネズミのペンダント。今回お迎えしたのはぶら下がりポーズの白ハリちゃん。

marshipさんの作品は今にも動き出しそうなくらい生き生きとしている。背中のハリ感もお腹のモフ感もとてもリアル。ハリネズミモチーフのアクセサリーはいくつか見たことがあるが、こんなにもリアルで生き生きとしているのはmarshipさんのものだけではないだろうかと思う。

こちらはお誕生日にもらった燻銀ハリちゃん。おっぴろげポーズがとってもマロンぽくて一目惚れした。このハリちゃんでmarshipさんを知りすっかりファンに。

marshipさんの個展は明日まで。ハリネズミ以外にもリス、ウサギ、モモンガ、文鳥、ハシビロコウ、ヤンバルクイナ、ベタ、黄金虫などなどたくさんのかわいい動物達がいます。

marship個展「星の降る森」

シニア対応

先週のことだが、フードを食べている時「フミャッ!」という悲鳴のような声をあげるようになった。歯とか口に炎症がおきてそれが痛むのだろうかと口の中をのぞいてみたが、特に目立ったような外傷や腫れはない。

声をあげはじめたのがFayのフード(硬め)を追加し始めたタイミングだったので、もしかしてそのせいかしらと思い、フードを砕いて与えてみることにした。

砕く前のフード。Fayのフードは小粒だが結構硬い。

砕いた後のフード。Fayのフードは細かく砕く。ついでにヘッジホッグダイエットとブリスキーも半分くらいのサイズに砕いてみた。

これで様子をみたところ、悲鳴をあげなくなった。やはり硬いフードのせいだったようだ。思いがけず硬いものをゴリっと噛んでしまい「イテッ!」となることは私も時々ある。マロンの弱ってきた歯にはFayの硬さは厳しかったようだ。また、ヘッジホッグダイエットとブリスキーも砕いてあげた時の方がよく食べた。歳をとってくると歯が弱ってくるので、フードの硬さにも注意しなければいけないのだと学んだ。

マロンのようにふやかしフードを食べないシニアさんにはフードを食べやすいサイズに砕いてあげるとよいのかもしれない。袋に入れてトンカチなどで粉砕するのが一番手軽だが、我が家の王子は砕きすぎてしまうと逆に食べなくなる(粉っぽいのが嫌らしい。)のでスプーンで一粒一粒砕いている。

腫れぼったかった左目の方は目薬のおかげで元どおりに。

あれ?またしょぼしょぼしてきたかな?

…単に眠いだけだった。ここで寝られると動けない。(これが噂の仕事やらせないbotってやつか…。)

ハリネズミの目薬

一週間ほど前、マロンの左目がなんか腫れぼったいことに気がついた。最初は寝起きだからかなと思ったが1日こんな感じで、左目だけしょぼしょぼしている。

正面から見ると左右の目の大きさが違う。おそらく結膜炎とのことで目薬デビューした。

マロンの目薬の差し方をご紹介。目薬の差し方については病院で指導があると思うので、かかりつけ医の指導に従ってください。あくまで参考程度に…。

1.清潔なガーゼとハリネズミの体を人の体にくっつけるように片手でしっかりと抱く。

ハリネズミの目薬の差し方

2.ハリネズミの頭をしっかり支えながらもう片方の手で素早く目薬を一滴差す。

3.目から溢れた目薬を優しくガーゼで拭き取る。

ポイントは怖がらず、しっかりと支えて素早く点眼すること。耳掃除や爪切りも同じだが、こちら側にためらいや不安があるとそれが伝わるのか暴れたりする。「まかせておきなさい!」としっかりホールドして素早く済ます方がハリネズミへのストレスも少ないと思う。

点眼初めて一週間。左目のはれぼったさがひいてきた。

点眼後「ふーやれやれ」とばかりにソファーで伸びるマロン。

なんかひらたい…。

Fay Hedgehog Foodをあげてみた

Fay Hedgehog Food (フェイ ハリネズミフード)

シニア期に入ったのでカルシウムを強化したいなと思い、現在新規フード開拓中。今回はFay Hedgehog Food (フェイ ハリネズミフード) を買ってみた。

Fay Hedgehog Food (フェイ ハリネズミフード)

高タンパク低カロリーなので高齢のハリネズミ向きであり、ハリネズミ固有の病気であるふらつき症候群(WHS)も考慮しているとのこと。原産国はタイ。

確かにマロンの主食ヘッジホッグダイエットと比べると脂肪分がだいぶ少ない。

Fayハリネズミフード
タンパク質30%/脂肪9%/繊維3%/水分8%/ビタミンA 11.480 lu/kg/ビタミンE160 lu/kg/カルシウム13mg/kg

ヘッジホッグダイエット
成分:タンパク質38%/脂肪20%/繊維4%/水分7.5%/ビタミンA 12000AU/kg

粒の大きさはヘッジホッグダイエット(右)やブリスキー社Basic(左)より小さめ。硬さは3種の中で一番硬い。臭いは肉系というより魚系の臭いがする。そこはかとなく煮干しっぽい感じ。Amazonレビューでは食いつきが良いと高評価だったので、我が家の偏食王子も食べてくれるかもしれない。

いつものフードに20粒ほど混ぜて与えてみる。歯周病や歯石予防のためにふやかさずに与えることを推奨しているのでそのまま混ぜる。(結構硬いのでふやかしフードに慣れている子は少しふやかすなどの対応をすると良いかも)

わーい。ごはん、ごはん〜。

!!

ちょっと主さん、なんか知らないものが混ざってるんですけど…。

やはり食に関しては神経質なマロン。すぐに知らないフードが混ざっていることに気がつき、朝は食べてくれなかった。
でも完全拒否という感じではなかったのでそのまま様子をみることに。

一晩置いて確認したところ、20粒中、一粒だけかじっていた。ヘッジホッグダイエットの方はいつも通り完食。Fayのフードを混ぜたせいでフード自体を食べなくなる、といったことは起こらなかったのでよしとする。ブリスキー社Basicのように気が向いたら口にするという感じになってくれれば良いのだが。それにしても、小さいサイズのフードをよく選り好みできるなあ…。

スタバのハリネズミマグ(ホリデー2019)

スタバホリデーマグハリネズミ

先日友達が「今年(2019年)のスタバのホリデーマグが、ハリネズミだよ!」と教えてくれ、市内に1店舗だけあるスタバに連れて行ってくれた。

毎年スタバは11月に入るとホリデーシーズン限定グッズを販売しているのだが、ころんとした丸型のマグは初めてのようだ。しかもそれがハリネズミだなんて…。これはお買い上げ必須商品ですね。

鼻先と耳が飛び出たハリネズミフォルム。色はオフホワイトで手に持つクリスマス限定カップのクリスマスカラーがアクセントになっている。カップの内側にスタバのロゴタイプが印字されている。

バックはシンプルなハリ模様。

スタバハリネズミマグ

小柄のハリちゃんならインできそうなサイズ感。(マロンはもちろん無理。)容量は355mlだが、カップだけでそれなりに重さがあるのでたっぷり入れると少し重たく感じる。リンドールのチョコレートとかお花とか入れてもオシャレかも。

クリスマスオーナメントも販売中でこちらにもハリネズミがいた。もちろん脊髄反射で購入。丸さが可愛い。可能なら今年のツリーのオーナメントは全てこの子達にしたかったが予算的に無理なので一匹だけお迎え。

スタバクリスマスオーナメントハリネズミ

背中にはスタバのロゴタイプが入っている。

スタバハリネズミオーナメント

今年の冬はハリ感溢れるカフェタイムが楽しめそうだ。

スタバハリネズミグッズ

Happy Halloween ハリネズミ

Happy Halloween ハリネズミ

今年のハロウィンは娘が作ったジャコランタンと一緒に撮影してみた。羊毛フェルトのミニジャコランタン、なかなか上手にできている。少なくとも私よりずっと上手。

様子を伺うマロン。

そっと背中にのっけてスポーツモードで連写。

背中のハリを撫でられても全然嫌がらないのに背中に何かをのせられるのは嫌らしく、この後速攻振り落とされた。ちなみに振り落とす時は一瞬だけ「フッ」とハリを逆立てて落とす。

床に仰向けゴロンしている時だけはわりとじっとしているが、ハリネズミ感はあまりないのでハロウィンハリネズミ写真としては微妙…。

インスタ映えはしないが、一番マロンらしい可愛らしさがでているのはやっぱりこの写真かな。(あれ?去年もこんな写真だったような気がする…。)

三年目

マロン3年目

今日はマロンの3回目のうちの子記念日。マロンをお迎えして3年が経った。大きな怪我も病気もなく健康に過ごしていてくれて嬉しい。

少し気になるのは針密度。最近抜け針はほとんどないのに、背中の下の方が若干薄いような気がする。加齢によるものなのだろうか…。

体重は半年前より少し減って554g。一年前は700g超えだったのでかなりスリムになった。やはり食生活って大切なんですね。私も見習いたいですね…。

私に対しては全く警戒心がなくなり、頭のてっぺんの溝を触ってもフシュらなくなった。(ムッとした顔はする。)

クッション越しにこちらの様子を伺うマロン。

長い舌で鼻先ぺろりんちょ。

アンティングの時はちょっと野生化。

最近は嫌いだったカメラにも慣れ、マロンから寄ってきてくれたりするようにもなった。

相変わらず丸まってはくれないけれど、ヘソ天スタイルが可愛いのでよしとする。

去年に比べると歩く速さが遅くなったしあまり寝袋で遊んだりしなくなったので、見かけは変わらなくてもやはり歳をとってきているのかなと感じる。シニア期を快適&健康に過ごせるよう、これからもしっかり見守っていきたい。

ハリネズミと気圧変化

12日〜13日にかけてマロンがフードを食べなくなった。水もあまり飲まずにひたすら一日中寝てばかり。どこかが腫れていたり、痛そうだったりする感じはなく、便の状態も普通。ただ、食べない&飲まない。原因がわからず心配したが、どうやら台風接近による気圧変化が原因だったようだ。

私も台風が上陸した12日は一日中頭痛に悩まされており、もしかして…と調べたところ、動物も気圧変化の影響を受け体調を崩すことがあるらしい。台風がもたらす低気圧のせいで血管や内臓が膨張してしまい、血流が悪くなる傾向があるとのこと。高齢だったり腎臓が悪かったりする場合は、特に影響を受けやすいそうだ。

台風が過ぎた後はいつもの食欲に戻り一安心。私の頭痛も嘘のようになくなった。

各地に甚大な被害を残した台風19号。河川の氾濫や土砂崩れだけでなく、動物の体調不良まで引き起こすとは…私が知る中で最大最悪の台風だ。

被災地域が一刻も早く通常の生活を取り戻すことができますように。

台風接近中

台風19号が接近中。このまま進路を変えずにやってくるとモロ直撃コースなので不安しかない。

当日の雨・風はもちろん恐ろしいが、断水や停電などの二次被害も不安だ。ハリネズミは温度管理が大切な生き物である。この時期はまだそれほど寒くないから大丈夫だと思うが、突然の停電に備えて日頃からホッカイロなどを用意しておくのがオススメだ。

マロンも自主避難。

そこ、私のパジャマなんですけどね…。
ちょっとチクチクする。

鼻先出して外の様子を伺い中。

どうか大きな被害が出ませんように。皆さんもお気をつけてください。

ハリネズミのスマホケース

かっこかわいいハリネズミのスマホケースを見つけたので脊髄反射で購入した。

ハリネズミのスマホケースはポップで可愛らしいデザインのものが主流だが、このケースはシンプルでモダンなデザインである。タオルやポーチなどの小物はどれだけかわいらしくても構わないが、人に見られることが多いスマホケースは、可愛らしすぎないものにしたい…と思っていた私にとって実に理想的なものだった。

このケースは仕事の関係で知り合ったイラストレーターHElll(ヘル)さんがデザインしたものである。

HElll(ヘル)さんのハリネズミイラスト

HElll(ヘル)さんは右手と左手、両方の手を使って絵を描くイラストレーターさん。それだけでも珍しいのだが、さらに左手と右手とでは描く絵のタッチが大きく異なるという特徴をお持ちだ。

スマホケースのイラストは左手で描かれたもので、おおまかな形状がラフな線で描かれている。これを下書き無しの一発書きで描くというのだからすごい。HElllさんのTwitterでは、同じハリネズミを右手(細密なタッチ)で描いた作品やそれを合成させた作品などを発表している。グッズはSUZURIで販売中。

うーん。見ればみるほどイケハリですね…。

HElll(ヘル)さんのハリネズミスマホケース