ハリネズミフード食べ比べ

ハリ飼いあるあるとしてよくあげられるものの一つに「ハリネズミの偏食問題」がある。彼らは以外にグルメな動物で、気に入ったものしか食べない。お腹が空いていても、好きなものでなければ食べずにハンストみたいなことをする。

我が家のマロンもかなりの偏食で、なぜか他のハリネズミが嬉々として喜ぶミルワームを断固として食べない。乾燥タイプも生タイプも断固拒否する。更におやつとして与えると喜ぶと言われているチーズや果物をあげても食べない。マロンはカリカリフード一筋なのである。

私も白米至上主義者なので主食一辺倒という気持ちはわからなくもないが、一種類のフードしか食べないという状態はなんとかしたい。そのフードが生産中止になった場合、とても困ったことになるためだ。特にマロンのフードは輸入品だ。買いだめはしてあるものの、手に入らなくなる場合もある。

そんな訳で色々なフードを買ってきては混ぜ合わせてみて反応をみているのだが「これは食べない」と決めたら絶対に食べないマロン。食べかけ状態のフードがたまっていき、最後は賞味期限を迎えて泣く泣く処分する…ということを繰り返していた。

そんな時、ネットで「ハリネズミお試しフードセット」というものを見つけた。

人気のハリネズミフード5種類を少しずつ(20gずつ)試すことができるというありがたい商品で、それぞれのフードの特徴を記載したプリントも入っている。早速注文し、それぞれのフードに対するマロンの反応を観察した。

成分・値段などは添付されていたプリントのものをそのまま記載しています。
ネットショップとグラム数&販売価格が異なる場合がありますのでご確認ください。

1.ハリネズミフードBasic(Brisky社):2,000円(623g) 
成分:タンパク質28%/脂肪5%/繊維8%/ビタミンA 6578IU/kg/カルシウム1-2%以上

粒は大きめ。消化がよく、太り過ぎも防止してくれるとのこと。これはまあまあ食べてくれた。


2.ハリネズミフードMagic(Brisky社):2,000円(543g) 
成分:タンパク質30%/脂肪12%/繊維3.5%/タウリン0.1%

塊が大きく、硬さもそれなりにある。水でふやかした方がよいのだろうが、マロンはふやかすと食べてくれないので、ハンマーで砕いてから与えた。これは比較的よく食べてくれた。100%天然成分で、ベビーからアダルト(3歳くらい)までの成長期に最適とのことなので、若干カロリー高めなのかもしれない。


3.ハリネズミフード(三晃商会): 800円(300g)
成分:タンパク質30%以上/脂肪10%以上/繊維9%以下/灰分7%以上/カルシウム1.5%以上

三晃商会さんはハリネズミ砂でお世話になっている。しかし、フードの食いつきはイマイチ…。日本製で供給も安定しているから食べてくれるとありがたかったのだが。残念。


4.ハリネズミフォーミュラ(Sunseed社):2,000円(709g) 
成分:タンパク質37%/脂肪7%/繊維12%/ビタミンA 10.000IU/kg/カルシウム1.45-1.95%

粒が細長くて小さく食べやすそうだが、マロンはあまり好まなかった。
便の色が黒くなることがあるらしいが混ぜて与えていたせいかあまり変化はみられなかった。


5.インセクティボアダイエット(Mazuri): 1,200円(623g)
成分:タンパク質28%以上/脂肪11%以上/繊維質13%以下/灰分8%以下

食虫目動物専用フード。粒がとても小さい。ブリーダーさんのところではこれをずっと食していたらしいが、なぜか全く食べなくなってしまった。どんなに混ぜ合わせてもこれだけは絶対に残す。食べ飽きたということだろうか。

最後にマロンの主食「ヘッジホッグダイエット」。

ヘッジホッグダイエット(LabDiet): 1,000円(1.5kg)
成分:タンパク質38% /脂肪20%/繊維4.0%/水分7.5%/ビタミンA 12000AU/kg

粒は大きめで硬さもあるが、マロンはこれをバリバリと食べるのが好き。(ふやかすと食べない。)

マロンの好みの傾向として

1.粒は大きい方が好き
2.食感はある程度硬さが欲しい
3.タンパク質高め

というのがわかってきた。やっぱりイモムシ系ではなく甲虫系が好きなのかも…。
とりあえずBrisky社のフードを買って今のフードに混ぜて与えてみようかと思っている。

ハリネズミの立体作品

仕事で知り合ったイラストレーター・立体造形作家の秋草愛さんのご好意で、特別にマロンを作っていただいた。

届いた作品を見て、その出来栄えの素晴らしさに思わず声をあげた。丸まった時のフォルムも、顔の表情も、そして重量感も完全にマロン。秋草さんの作品は展示会で何度も拝見しているし、作品もいくつか所有しているのでクオリティの高さは存じ上げていたのだが、マロンを作っていただいたことにより、その再現性の高さを理解した。

こんなに小さいのに、針の部分にはきちんとハリ感があるし、お腹の部分はモフぽよ感がある。並べてみるとわかるが、本当にそっくり。

最高の宝物をありがとうございました!

ちなみに、この2ショット写真、撮るのがなかなか大変だった。
最近はすぐハリオープンしてヘソ天状態になるので、こんな写真ばかり。

びろーん。

ごろりん。

ブログにのせているのはスポーツモードを駆使して撮影した奇跡の数枚だったりする。

連休おわった〜

連休中は人の出入りが多くマロンもなかなか落ち着かなかったようで、部屋に出してもすみっこでじっとしていた。

なぜか昔からこの角っこに鼻先をピタッとするのが好き。

ゴールデンウィークが終わり、いつも通りの二人だけの生活に戻ると、マロンものびのび。

ごろごろ。

だらだら。

気を抜きすぎでしょ。