カリカリ派なのです

部屋さんぽ中など、人が近くにいる時にはあまりエサを食べないマロン君だが、先日はどうもお腹が空いていたらしく、人目を気にせずご飯まっしぐら。なので初めて食事姿を接写することができた。

向こうからごはんの匂いがするぞ。

すごい見られてるんですが、お腹がすいているのです…。

カメラもあまり好きじゃないんだけどね。

辛抱たまりません。

カリカリのハリネズミフードをこよなく愛するマロン君。世の中のハリネズミ達はミルワームに狂喜乱舞するというのに、うちの子は全く見向きもせずに(せっかく買ったのに…。)カリカリ一筋。毎日いい音を立てて、美味しそうに噛み砕いて食べている。柔らかワーム系より、硬い甲虫とかの方が好きってことなのだろうか。

ハリネズミのお腹

今日は機嫌よくお腹マッサージをさせてくれたので、ハリネズミのお腹をご紹介。

仰向けイガグリ状態から起き上がろうとするタイミングで、両脇下を優しくモミモミすると…。

気持ちいいかも…と体が伸びてきて…。

すっかりリラックス。もっとモミモミしてー!とお腹丸出しに。

針だらけの背中とは対照的に、ハリネズミのお腹は柔らかい毛がうすーく生えているだけのとても無防備な状態。触覚は大福餅のようにぽよぽよで、触っているだけでセロトニンが大量放出する感じ。

ちなみにお腹の真ん中にあるのはおへそではなく、生殖器。女の子はつるんとしているらしい。

ハリネズミのミニトレイ

先日横浜に出かけたらランドマークタワーに「北欧屋台」というポップアップストアが出ていた。リサ・ラーソンやムーミンなど北欧デザインの雑貨やアイテムが並んでおり、そこで素敵なハリネズミトレイを発見。

明るい黄色に、リサ・ラーソンらしいユニークな表情のハリネズミが3匹。巻き毛だったり、トサカだったり、見ているだけで思わず頰が緩んでしまう。サイズは、マグカップ二つにお菓子を載せるのにちょうどいいくらい。

黄色といえば、この日のみなとみらいではピカチュウイベントが開催されていて、街全体が黄色くなっていた。
ゲームも出たし、映画もやってるしということでのイベントなのだろうが、かなり力が入っていた。ピカチュウを1500匹ほど投入しているらしい。ダンスをしていたり、行進していたり、船に乗っていたりと、みなとみらいの色々なところでピカチュウに会える。

一つのキャラクターだけが何十体もぞろぞろと歩くパレードというのはある意味斬新だと思った。

ランドマークタワーにも巨大なピカチュウバルーンが登場。

よーくみると、ピカチュウでないものも混ざっている。

もちろんポケモンGOの中でもピカチュウが大量発生。ズバット並みに捕獲できた。

でも、私のお気に入りはやっぱりサンドパン。

ちなみに我が家のサンドパンは、涼しいお部屋で伸びきって潰れパンになっている。
ヨツユビハリネズミは砂漠の生き物だから暑さに強いと思っていたのだが…。

ハリネズミの爪切り

今日は娘と2人がかりでマロンの爪切りを実施。お風呂はだいぶ慣れたが、爪切りはまだ嫌がるので娘との連携プレーが必要なのだ。

使っている爪切りバサミはウサギ・フェレット様のもの。

1.1人がマロンを膝に乗せ、撫でながら針ボール解除してくれるのを待つ。

2.針ボールオープンしたタイミングで、爪を切りたい足を優しく掴む。今回は後ろ足。顔、前足、後ろ足の順番に出てくるので焦らず気長に待つ。

3.足を掴むとまた針ボールになろうとするので、1人が脇を撫でて気を紛らわしながら、もう1人が手早く切る。焦って深爪しないよう気をつけよう。

一度爪を切ると、警戒して針ボール状態をなかなか解除しなくなるので、一度に一足が限度。

終わった後はスリッパの中でリラックス!

夏ですね

夏になり気温が上がってきたから、マロンも少しは活性化活性するかなと思っていたのだが、暑すぎるせいか相変わらずぐうたら生活をしている。

基本的に寝てばかりで、時々涼しい場所を求めて部屋を散歩するくらい。

走る子は結構なスピードでダッシュなお散歩をするようだが、うちの子は悠然と歩いてお散歩。外敵に襲われる危機感とか全くないようだ。

たいして動かないのにごはんはきっちり食べるからお腹のぽよぽよ度は増してゆく…。(あれ?私の事かな。)