ハリネズミのアンティング

ハリネズミの不思議な習性、アンティング。未知の匂いに出会った時、その匂いを身にまとうために行うとも言われているが、正確にはまだわからないらしい。

食っちゃ寝生活のマロンはあまりアンティングをしないのだが、今日はいい感じのアワアワ写真が撮れたのでご紹介。

部屋散歩中、ダイニングテーブル下の娘の足元に未知の匂いを発見。(何食べこぼしたんだよ、娘…。)

おもむろにカーペットに噛みつき始めたマロン。穴があくんじゃないかって噛み付いてくらい引っ張る。

鼻、潰れてるよ。

そして口からアワアワをだして、体をよじらせながらヌリヌリ。

うまく塗れた!と満足そうな顔。

この泡、時間が経つとチューブ糊みたいに固まってしまう。せっかく綺麗にぬれたのに申し訳ないが、ガーゼで拭き取らせてもらうことに。

ほっぺにアワアワ残ってますよ。

ぷよぷよお腹

ハリネズミは背中の針がチクチクで抱っこしていても痛そう…というイメージがあるが、慣れると針は立てないし、お腹は大福餅のように柔らかい。ハリネズミの背中の針は、この柔らかいお腹を守るためにあるのね…と、マロンを飼って初めて理解した。犬にも猫にもない、お腹のぷよぷよもちもち感が私も娘も大好きだ。

しかし最近、マロンのお腹はハリネズミの中でも特にぷよぷよしているのではないかとちょっぴり心配になってきた。インスタなどでいろいろなハリネズミ写真を見るのだが、どの子もマロンより小さい…。体重もだいぶ軽い…。みんな月齢が低いってことなのだろうか。
おやつなんかも食べていないし、毎日部屋の中を探検したり、ぬいぐるみをよじのぼったりと定期的に体を動かしているはずなのだが…。

針ボールになる時はきちんとお腹まできちんと閉じるのでまだ肥満ではないと思うのだが、基本的にひきこもりでくっちゃ寝生活をしているので、お腹周りにお肉がつきやすいのかもしれない。青年期に入ってきたし、気をつけてあげなければならない。

V字バランスで腹筋をつけよう!