野生の顔

普段はぽわんとしたおどけ顔のマロンだが、アンティングの時は野生の顔を見せる。

アンティングするのは毎度おなじみ夫愛用のクッション。わりとマメにカバーは交換しているのだけれど…やっぱり気になるらしい。

匂いをチェックした後、カプッと噛み付く。

あとは無心にカジカジ。

大きな口をあけて結構な勢いで齧るので穴が空くんじゃないかと心配になる。(今の所空いていない。)

こんな感じでしばらく齧った後、アワアワを出して意外と長い舌で体に塗りつける。本当に不思議な行動だ。

いつものおどけ顔も好きだが、歯をむき出しにした野生的な表情も好きだ。要するにどんな顔も好きだ。全部好き。

ネズミ感

今朝は久しぶりに部屋散歩をした。

カメラを向けるといつもちょっと固まってしまうマロン。声かけすると安心するのか、ポテポテと歩いて寄ってきてくれる。

目線くれました。

キメ顔でパシャり。

スマイル(?)でパシャり。

いつもはモグラ感しかないマロンだが、鼻先をあげて歯をチラ見させるとちょっとネズミ感がある。これがモグラに近い動物なのに「ハリネズミ」と呼ばれる所以だろう。

don’t disturb

寒の戻りで冬みたいに寒い日が続いているが、マロンは変わらず春眠モード。

ルームクリーニングの時間でーす、とハウスを退けても動じることなくごろ寝している。

今日はルームクリーニングいりませんって言わなかったけ?”don’t disturb”って札かけてたでしょ。(不満げ)

そんなわけでおやすみ。(そして寝る…)