Fay Hedgehog Foodをあげてみた

シニア期に入ったのでカルシウムを強化したいなと思い、現在新規フード開拓中。今回はFay Hedgehog Food (フェイ ハリネズミフード) を買ってみた。

Fay Hedgehog Food (フェイ ハリネズミフード)

高タンパク低カロリーなので高齢のハリネズミ向きであり、ハリネズミ固有の病気であるふらつき症候群(WHS)も考慮しているとのこと。原産国はタイ。

確かにマロンの主食ヘッジホッグダイエットと比べると脂肪分がだいぶ少ない。

Fayハリネズミフード
タンパク質30%/脂肪9%/繊維3%/水分8%/ビタミンA 11.480 lu/kg/ビタミンE160 lu/kg/カルシウム13mg/kg

ヘッジホッグダイエット
成分:タンパク質38%/脂肪20%/繊維4%/水分7.5%/ビタミンA 12000AU/kg

粒の大きさはヘッジホッグダイエット(右)やブリスキー社Basic(左)より小さめ。硬さは3種の中で一番硬い。臭いは肉系というより魚系の臭いがする。そこはかとなく煮干しっぽい感じ。Amazonレビューでは食いつきが良いと高評価だったので、我が家の偏食王子も食べてくれるかもしれない。

いつものフードに20粒ほど混ぜて与えてみる。歯周病や歯石予防のためにふやかさずに与えることを推奨しているのでそのまま混ぜる。(結構硬いのでふやかしフードに慣れている子は少しふやかすなどの対応をすると良いかも)

わーい。ごはん、ごはん〜。

!!

ちょっと主さん、なんか知らないものが混ざってるんですけど…。

やはり食に関しては神経質なマロン。すぐに知らないフードが混ざっていることに気がつき、朝は食べてくれなかった。
でも完全拒否という感じではなかったのでそのまま様子をみることに。

一晩置いて確認したところ、20粒中、一粒だけかじっていた。ヘッジホッグダイエットの方はいつも通り完食。Fayのフードを混ぜたせいでフード自体を食べなくなる、といったことは起こらなかったのでよしとする。ブリスキー社Basicのように気が向いたら口にするという感じになってくれれば良いのだが。それにしても、小さいサイズのフードをよく選り好みできるなあ…。