寝袋並み

昨年末くらいから、おへや散歩をさせると私の方に寄って来て背中を描いたり、膝の上に登ってきたりするようになったマロン。最近はセーターの中に潜り込んでくるようになった。

私が座っていると、とことここちらに歩いて来て

裾の方からもそもそとセーターの中に潜り込む。

頭すっぽり。寝袋レベルに安心できる存在になったと理解していいいのかな?(ちょっとチクチクするけど嬉しい。)

子供の頃、ジャケットのポケットにリスを入れてお散歩しているダンディーなおじさまに会って「かわいい!いいなあ!」と羨ましく思ったことがある。あれから時が経つこと数十年、ようやく私も「セーターの中にハリネズミを入れてる素敵なおばさま」になることができたのか…なんてうっとりとしていたところ、

バリッ!!バリバリッ!!バリッ!!

と盛大にセーターを掘り始めたマロン。
安心感も寝袋並みなら、扱いも寝袋並みということらしい。

やっぱり、お膝の上でお願いできますかね…。(このセーターお気に入りだから穴開けられるのはちょっとね…。)