顔にアワアワ

朝マロンを抱き上げると、なんだかおじいさんのような顔になっていた。

おそらく昨夜、アンティングをして泡を顔につけた状態で砂浴びをしたのだろう。目の周りの毛に砂がくっついて固まっている。本人も(自分でやっておきながら)気になったらしく、引っ掻いた形跡がある。

このままだとまた引っ掻くかもしれないのでお風呂へGO。冬のお風呂は風邪をひかせないよう、入浴前に部屋をポカポカに温めておくことが大切だ。

気持ち的には頭からシャワーをかけてしまいたいところだが、耳から水が入ると肺炎を起こしたりする場合もあるそうなのでそれはできない。それに水が苦手なハリネズミ には相当なストレスにもなるだろう。

なので、足湯をさせながらそのお湯がついた指で顔の周りの固まりをゆるめていくことにした。アンティングの泡はお湯につけるとヤマト糊みたいな感じになるので、針についた場合はつまんで簡単に取れるようになるのだが、今回は顔。指でつまむのは嫌がって怒るので、自分で拭き取ってもらうことにした。

泡の固まりがのり状にゆるまってきたら、鼻先を乾いたタオルで包む。するとマロンはいつものように大好きな穴掘り遊びを始める。

鼻先をタオルに突っ込んで遊んでいるうちに、ゆるんだ固まりがうまくとれた。

なんかさっぱりしたよー。

お風呂の後は貪るように食べ、

そして寝る。

今日もマロンは元気です。