泡が固まると…

マロンを抱き上げると、あごの下に大きな塊がくっついているのに気がついた。おそらく昨日あたりアンティングしてくっつけたものだろう。アンティングした泡は時間が経つとノリみたいにカチカチに固まってしまうから厄介だ。

さらに厄介なのは自分で泡をくっつけといて、それが固まると気になるらしく、取ろうとしてかきむしってしまうことだ。何度かひっかきすぎて出血したことがある。蒸しタオルで拭いてとってあげようと試みたが、針ではなく毛のところにこびりついているため拭き取るくらいではとれない。仕方がないのでお風呂へ。固まった泡はお湯につけると溶けてゆるくなってくるので、なでるように根気よく洗う。足湯はまんざらでもないマロン君。針を立てずにわりとおとなしくしてくれるので助かる。

お風呂上がり。あご下の塊がとれて、白いもふもふの毛が復活。

さっぱりしたでしょ?でも本人的には不本意なのかもしれない。

そんなに好きって訳じゃないんだよ、お風呂…とでもいいたそうなぶすっとしたお顔。

でもすっきりしたのは確かかな、と納得してくれたかしらね。