ペタペタ判子

ケージの掃除のためマロンを外に出し、ハリハウスへと移動させたら、今日は探検モードだったらしく、珍しくハリハウスから脱出し、トコトコと散歩を始めた。

しばらく自由に歩かせていたが、電話台の下へ潜ろうとしたので、そこはちょっと…と抱き上げようとしたところ…ウンティーをぷりっ。あ!と思ったが、時すでに遅く、後ずさりした時に自分で踏みつけ、後ろ足にぺっとりとブツが…。そしてその状態の足で、私から逃げ出そうと部屋の中を歩きまわり、茶色の判子をペタペタとやってくれた。

そんな訳で師走の忙しいこの時期に、朝から床掃除をすることに。まあ、ついでに玄関の大掃除もできたしよしとしする。

ケージにいる時は、ウンチは必ずトイレ(砂場)にし、砂をかけるため、ウンチはすぐ乾燥して砂をまぶした胡麻団子状態になる。そのため、足や体にくっつけた事はあまりなかった。こんなに盛大にくっつけてくれたのは初めてかもしれない。

この一ヶ月でまたサイズアップしたような気がする…。