コオロギデビューしてみたが

先週以降、抜け針は落ち着いてきたので一安心。ただ、この機会に少し栄養バランスを見直そう…と、カルシウム補強のためにコオロギを買って与えてみた。昔からミルワームは食べてくれないので、食感も匂いも違うコオロギなら食べてくれるかもしれない…と思ったのだ。

こちらがコオロギ(閲覧注意)。値段は900円くらいだった。見た目はイナゴの佃煮みたいな感じだが、もちろん佃煮のような粘性はない。

丸のまま与えるわけにはいかないので、ちぎって小さくする必要がある(割と苦痛。)しかし、かわいいマロンのため…と頑張った。(わたしえらい。)

それにも関わらず、どんなに小さく刻んでも、お腹が空いているタイミングで与えても、絶対に食べない。

大好きなフードと混ぜたら一緒に食べてくれるかな…と思ってやってみたが「なに虫とか混ぜてんの?やめてくれないかな?」とでも言いたげな顔で、フードそのものを拒否。一週間粘り強く色々試してみたが、コオロギおよびコオロギ入りフードは絶対に食べてくれなかった。マロン、なかなかの頑固者だ。

コオロギは冷蔵保管する必要がある。そのまま何気なく冷蔵庫に入れておいたら、娘がうっかり開けてしまい「ぎゃーっ!!」となったらしい。ちゃんと書いといてって怒られてしまった。