ハリネズミのお風呂

季節の変わり目のせいか、最近マロンのフケが増えた。毎夜砂浴びはしているし、定期的にブラッシングもしているのだが、針と針の隙間に挟まったフケが取りきれておらず、抱き上げるたびに白い粉がハラハラと落ちる。

暖かくなってきたし、今後のことも考えて一度お風呂を試してみることにした。水が苦手なハリネズミにとってはストレスになる可能性があるので、体調がよく、機嫌も良い時に短時間で入れることが大切だ。

1.湯冷めして風邪をひかないよう、部屋全体を常夏状態になるよう暖めておく。

2.たらいかシンクに少しだけぬるま湯をはる。温度は人肌より少しだけ温かいくらいが良いらしい。(37度くらいかな。)

3.水位はハリネズミの足とお腹が少しつかるくらい。今回は初回なので1センチ以下にした。

4.両手で抱き上げ、そっとハリネズミを入れる。始めてのお水だったが、マロン君は怖がることなく、興味津々で歩き回っていた。

5.やさしく手でお湯をかけながら、針にそって撫でるように洗う。石鹸やシャンプーは基本的に使わない方がよいとのこと。(イヌ・ネコ・人用のものだと成分的に強すぎるため。)どうしても使いたい場合は、獣医さんに相談してから。

6.仕上げに綺麗なお湯で体全体を流す。顔に水がかからないように気をつけてあげよう。

7.流し終わったら、タオルでくるみ、こすらず、やさしくおさえるようにして水分をとる。乾いたタオルを2〜3枚使ってあげるとしっかりとれる。

生まれて初めてのお風呂。相当なストレスになるのではないかと心配したが、マロンは針を立てることもなく、怯えて震えることもなく終始ご機嫌だった。わりと嫌いじゃないのかもしれない。針の間に詰まってたフケが取れて綺麗な大福肌がお目見え。

すっきり男前になりましたな。