ハリネズミのなわばり

家で仕事をする日の日中は、ケージの掃除&マロンの運動不足解消のため、部屋の一角を区切って部屋に放し飼いにしている。基本的に寝て過ごしているが、午前中の一時間ほど元気に動き回る時があり、この時は目が離せない。比較的広い散歩スペースを提供しているつもりなのだが、マロンには足りないらしく、最近脱走するようになったからだ。

クマ型のドアストッパーを使ってエリアを区切っているのだが、最近これが全く役に立たなくなってきた。このドアストッパーは実家で使っていたもので、当時実家で飼っていたわんこも微妙に怖がり、ガードとして有効だった。なので、マロンにも有効だろうと思いわざわざ持ってきてもらったのだが…。最初の頃は警戒して全く近づかなかったのに、このくまが何もしないことがわかると、しれっとした顔でよじ登って脱走するようになってしまった。

何度か脱走されて気がついたことだが、歩くコースがだいたい決まっている。くま突破後、ソファーの下をつっきり、娘の机の下をくぐり、ブックラックの後ろを通り(ここでよくちょろっとおしっこをする)、ダイニングのベンチ下をくぐって、キャビネットの陰へ。なわばりを巡回している感じなのだろうか。野生のハリネズミはかなり広い縄張り(半径300mほど)をもつらしいので、今後、マロンも活動エリアを広げる可能性がある。歩くエリアが決まっていると安心するのは危険かもしれない。

最近ここがお気に入り。今日の寝床はここに決めた!という感じで挟まって寝息を立て始めた。ここで寝られると上にあるドルチェグストが使えない…。昼までコーヒーはお預けとなりそうだ。