愛しのハリケツ


最近、娘とハマっていることがある。マロン君のおしり「ハリケツ」を激写することだ。

ハリネズミのしっぽはとても可愛らしいのだが、基本的に針に隠れているので、本当にリラックスして、体をだらしなく伸ばしている時にしか見ることができない。

なんとかピコンと飛び出たしっぽを写真におさめたいのだが…。ケージ越しでも人の気配を感じると近づくとすぐに隠してしまう。

最近ようやく撮影に成功したのがこちら。

飼い主だけしか見ることができない、愛しのハリケツだ。