スタバのハリネズミマグ(ホリデー2019)

スタバホリデーマグハリネズミ

先日友達が「今年(2019年)のスタバのホリデーマグが、ハリネズミだよ!」と教えてくれ、市内に1店舗だけあるスタバに連れて行ってくれた。

毎年スタバは11月に入るとホリデーシーズン限定グッズを販売しているのだが、ころんとした丸型のマグは初めてのようだ。しかもそれがハリネズミだなんて…。これはお買い上げ必須商品ですね。

鼻先と耳が飛び出たハリネズミフォルム。色はオフホワイトで手に持つクリスマス限定カップのクリスマスカラーがアクセントになっている。カップの内側にスタバのロゴタイプが印字されている。

バックはシンプルなハリ模様。

スタバハリネズミマグ

小柄のハリちゃんならインできそうなサイズ感。(マロンはもちろん無理。)容量は355mlだが、カップだけでそれなりに重さがあるのでたっぷり入れると少し重たく感じる。リンドールのチョコレートとかお花とか入れてもオシャレかも。

クリスマスオーナメントも販売中でこちらにもハリネズミがいた。もちろん脊髄反射で購入。丸さが可愛い。可能なら今年のツリーのオーナメントは全てこの子達にしたかったが予算的に無理なので一匹だけお迎え。

スタバクリスマスオーナメントハリネズミ

背中にはスタバのロゴタイプが入っている。

スタバハリネズミオーナメント

今年の冬はハリ感溢れるカフェタイムが楽しめそうだ。

スタバハリネズミグッズ

ハリネズミのスマホケース

かっこかわいいハリネズミのスマホケースを見つけたので脊髄反射で購入した。

ハリネズミのスマホケースはポップで可愛らしいデザインのものが主流だが、このケースはシンプルでモダンなデザインである。タオルやポーチなどの小物はどれだけかわいらしくても構わないが、人に見られることが多いスマホケースは、可愛らしすぎないものにしたい…と思っていた私にとって実に理想的なものだった。

このケースは仕事の関係で知り合ったイラストレーターHElll(ヘル)さんがデザインしたものである。

HElll(ヘル)さんのハリネズミイラスト

HElll(ヘル)さんは右手と左手、両方の手を使って絵を描くイラストレーターさん。それだけでも珍しいのだが、さらに左手と右手とでは描く絵のタッチが大きく異なるという特徴をお持ちだ。

スマホケースのイラストは左手で描かれたもので、おおまかな形状がラフな線で描かれている。これを下書き無しの一発書きで描くというのだからすごい。HElllさんのTwitterでは、同じハリネズミを右手(細密なタッチ)で描いた作品やそれを合成させた作品などを発表している。グッズはSUZURIで販売中。

うーん。見ればみるほどイケハリですね…。

HElll(ヘル)さんのハリネズミスマホケース

ハリネズミ のくつ下

夫が私と娘にハリネズミ のくつ下を買ってきてくれた。

ちょっと太めの仰向けハリネズミのくつ下。 幅広足の娘が履くとさらに横に伸びてマロン感か増す。

こちらはちょっと珍しい横向きデザインのハリネズミくつ下。

履くとこんな感じ。さり気ない感じてハリネズミなところがかわいい、

この二足のくつ下、履いてもかわいいのだが重ねて丸めるとなんとハリネズミ人形になる。

とてもかわいい。そんな訳でまだ実は使えないでいる。このかわいいハリちゃんが黒くなったり穴が空いたりしたら勿体なくて…。

とりあえず夏の間はこのまま飾っていようかなと思っている。

ちなみにこのハリネズミ くつ下は新宿のコクーンタワーにあるDATCHA(ダッチャ)で販売されているそうです。

ハリネズミのおにぎりケース

ハリネズミのおにぎりケース

春から中学生になる娘のため、おにぎりケースを買った。スープ用の保温ジャーを買いに出かけた時に、たまたま出会ってしまい「水色だし、ハリネズミだし、絶対ツボなはず!」と思わず衝動買いしてしまったのである。

お弁当箱、はし箱、巾着のセットだが、全て表情が違うのがまたかわいい。

上下二段で、上段には内蓋がついている。おにぎりの他におかずも入れられる仕様だ。

はし箱は、お箸とスプーンがセットで入る。スープ付きのお弁当を持って行くときにぴったりだ。

アスベルの保温ジャー(250ml)とセットで入れるとサイズ的にもぴったり。

巾着のハリネズミもかわいい。

予想通り、娘はとても喜んでくれたのだが「ちょっと量が足りないかも…。」とのお声が。(まあ、そうですよね…。)その時は上下におにぎり詰めて、おかずを別にもたせるスタイルにしよう。

ハリネズミのイヤーフィギュリン

ハリネズミのイヤーフィギュリン

我が家では結婚や出産、入学などライフイベントのある年には、記念としてロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを購入している。

今年は娘が中学に入学するので買おうと思いお店に出かけたら、なんと2019年のイヤーフィギュリンがハリネズミだった。

これは買うしかないでしょ!と、あっさりプレートからフィギュリンに鞍替えしてしまった。

優しくて良い表情。

後ろ姿もキュート。

マロンと並べてみた。

いつもは写真を撮ろうとすると逃げ出してしまうマロン。

今回はちゃんと並んで正面向いて撮れてると思いませんか?

実はちょっとしたトリックを使ってみました。このようにごはんを食べているマロンの横にフィギュリンを置き、

さっとお皿を取り除き、マロンが「え?何するの??」と正面を向いたところをパチリ。

撮影おつかれさまでした。ゆっくりお召し上がりください。

ハリネズミの立体作品

仕事で知り合ったイラストレーター・立体造形作家の秋草愛さんのご好意で、特別にマロンを作っていただいた。

届いた作品を見て、その出来栄えの素晴らしさに思わず声をあげた。丸まった時のフォルムも、顔の表情も、そして重量感も完全にマロン。秋草さんの作品は展示会で何度も拝見しているし、作品もいくつか所有しているのでクオリティの高さは存じ上げていたのだが、マロンを作っていただいたことにより、その再現性の高さを理解した。

こんなに小さいのに、針の部分にはきちんとハリ感があるし、お腹の部分はモフぽよ感がある。並べてみるとわかるが、本当にそっくり。

最高の宝物をありがとうございました!

ちなみに、この2ショット写真、撮るのがなかなか大変だった。
最近はすぐハリオープンしてヘソ天状態になるので、こんな写真ばかり。

びろーん。

ごろりん。

ブログにのせているのはスポーツモードを駆使して撮影した奇跡の数枚だったりする。

ハリネズミのテイッシュボックスカバー

先日娘からお誕生日プレゼントにハリネズミのティッシュボックスカバーをもらった。以前にインテリアショップで見かけて「カワイイ!」と気になっていいたものだ。一緒に出かけた時に、私が欲しそうにしていたのを覚えていてくれたらしい。なんていい子なんだ。

薄型ティッシュボックス用だが、もこもこしているのでわりとボリューミー。

ぬいぐるみの下にループがついているので、壁などに吊るして使用することも可能。

横から見てもかわいい。

マロン、お友達だよー。ちょっと大きいけど。

…。

興味なし!(まあ、そうだろうよ…。)

ハリネズミのクッキー

もうすぐハロウィン…ということで、ハロウィン用にクッキーを焼く。バニラ味のかぼちゃ、お化け、チョコレート味のこうもり、黒猫という定番クッキーに加え、今年はマーブル(バニラ&チョコ生地のミックス)のハリネズミクッキーを追加。型はかっぱ橋でみつけたもの。ちょっぴり小さめなため、顔の部分を綺麗に抜くのが難しかったが、焼きあがりはとてもかわいかった。

先日娘が「マロンとハロウィン写真を撮る!」とお小遣いをはたいでペット用のシルクハットを買ってきたのだが、マロンには迷惑でしかなかったようだ。バタバタ動いて写真どころではなかった。

はずしてー。おろしてー。

コスプレ&写真は苦手です!